永久脱毛の注意点は?

永久脱毛の施術の期間中に注意すべき点はいくつか挙げられます。「脱毛回数」、「保湿とアフターケア」、「日焼け」、「妊婦さんの脱毛」の4点について考えていきましょう。施術機関によっては、数回の施術で完全に脱毛が出来るかのように伝えていたり、そのように考えを持っている方もいらっしゃるでしょうが、どの位の回数施術すれば良いかは個人差がありますので焦らずに、根気よく通うこと、抜いたところから毛が生えてきたからといって自己処理したりしない事が大切、「回数は人それぞれ」という認識をもつことです。また、脱毛中や後は保湿が欠かせませんが、自分流のケアは避けましょう。クリームやジェルなどには種類によっては肌を刺激してしまうこともありますし、それによっては一時脱毛を止めなくてはならないことにもなりかねません。「ケアは施術者のアドバイスに従い、自己判断でやらない」ようにしましょう。また、「永久脱毛中は日焼け厳禁」です。永久脱毛中のお肌はデリケートな状態に入っています。ただでさえ、日焼けすると乾燥し、熱を持ったり、ひどくすると皮が剥けたりという肌に対するマイナスが生じます。そうなってしまうと、脱毛の際、痛みが増えたり、さらなるダメージが加わったりしてしまうので、日焼けに関する対策は十分に行いましょう。最後に「妊婦さんの脱毛は慎重に」考えたいという点です。レーザーや光がお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすことというのはないようですが、妊娠する事よって女性の体というのは大きく変化し、敏感にもなりますので、妊娠中の脱毛は出来れば避けることをお勧めします。

Comments are closed.