永久脱毛って二度と生えないの?

ビューティー15永久脱毛の定義づけは様々でひとくちには言えません。例をとるなら米国電気脱毛協会においては「脱毛完了後一ヶ月の時点で再生率20%以下である」場合とされています。抜いたままもう二度と生えてこないのが理想ですが、個人差もあることから大体数ヶ月~数年間以上ムダ毛が生えてこなければ概ね成功と言えるでしょう。施術完了までトータルで2年~3年かかる場合もあり時間と費用がかかることは否めませんが、日常のムダ毛処理の煩わしさから解放されるという意味では魅力的な方法のひとつです。永久脱毛といえば「レーザー脱毛」が有名です。厳密に言うならば、レーザー脱毛は医療行為に当たるため医師のいるクリニックでなければ扱えません。エステサロンなどで「レーザー脱毛」とうたっているものは、正確にはレーザーには当たらず、それに準じた光を使った脱毛方法になります。レーザー脱毛が主流ですが以前は電気脱毛が一般的でした。毛穴の一本一本に針を通して電気を流し、毛根組織を破壊して脱毛する方法なので結果は良好です。色素を利用するレーザーと違い、毛質にしかし施術時の痛みが強いことや、技術的に難しいことなどから時間もかかり料金も高くなってしまうため、次第にレーザー脱毛へと移行していきました。脱毛の効果には個人差があり、一度の施術でほとんど生えてこなくなる人もいれば再び生え始めてしまう人もいます。もともとの毛の濃さなどにも影響されますが、レーザーや電気による永久脱毛は効果が高いことや医療機関であれば何かトラブルが生じたときに、医師の手当をすぐに受けられるという点で安心と言えます。

Comments are closed.